前へ
次へ

毎日見る鏡を磨いて感謝の言葉を発する習慣を

素肌が綺麗な人たちが日頃から実践をしていることの一つは、感謝の言葉を口にして実際に行動に移すことです。
一見すると美容には全く関係ない印象ですが、綺麗な人は自分を映してくれる鏡をこまめに拭いて綺麗にしていますし、鏡に向かってありがとうという言葉を伝えています。
日本では昔から言葉には魂が宿ると言われていて、言霊というほど言葉には不思議な力があると信じられてきました。
肌荒れをしやすい人は、ほとんど鏡を磨いたり鏡に感謝をすることがありません。
スキンケアをすることも食生活を正すことも大切ですが、毎日見る鏡を磨いて感謝の言葉を発することは、お金もかからずすぐにできる素敵な美容習慣です。
汚れの付いた鏡を毎日見つめるよりも、こまめに磨いてピカピカな鏡に自分の姿を映すほうが気分の良くなります。
キレイな鏡の前ではスキンケアにも力が入りますから、自分の肌をより大切にケアするようになるなど、巡り巡って自分のお肌の調子が良くなることにつながるわけです。

Page Top